QDot™ SharpGreen Perovskite QDは、ディスプレイやセンサー業界のダウンコンバージョン材料の要件を満たすために特別に開発されました。この材料は、優れた光学特性と高い信頼性を兼ね備えています。QDot™ SharpGreen Perovskite ABX3 QDは、発光波長520~530 nm(使用濃度による)、高いPLQY(最大80~100%)、狭いFWHM(20~22 nm未満)を有しています。これらのQDは、空気中で100℃までの温度で加工可能です。この材料は、熱、光、湿度の下で高い信頼性を持っています。ポリマーフィルムに埋め込まれたQDot™ SharpGreen Perovskite QDは、熱(85℃、ブルーライト10mW/cm2露出)、高相対湿度(60℃、90%RH)、高フラックス照射(100mW/cm2)で露光しても、1000時間以内に初期フォトルミネセンスの70~80%以上を維持します。これにより、緑色CdSeやInPベースの量子ドットよりも優れた代替品となります。

QDot™はQUANTUM SOLUTIONSの商標です。QDot™ SharpGreen Perovskite QDをご希望の数量、形状、濃度でお見積りいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

いかなる要望、質問、オンラインで製品を購入することについてはinfo@quantum-solutions.com / suzuki@filgen.jp にお問い合わせ下さい。

ダウンロード: 技術データーシート | 安全データーシート| 配布資料

商品を購入する

カテゴリー:

QDot™ SharpGreen ペロブスカイト量子ドット アプリケーション

QDot™ SharpGreen Perovskite QDsの主な特長:

・520-530 nmのシャープで明るい緑色の発光、狭いFWHM(< 20-22 nm)とPLQY(最大80-100%)。

・高熱・高湿度・高フラックス下での高信頼性(ポリマーフィルム内部に埋め込み)。

・短いPL寿命 < 10 ns