QDot™ SharpGreen ペロブスカイト量子ドット

QDot™ SharpGreen Perovskite ABX3 QDsとフィルムは、ディスプレイやセンサー業界のダウンコンバージョン材料の要件を満たすために特別に開発されました。これらの材料は、優れた光学特性と高い信頼性を兼ね備えています。これらの材料は、発光波長520~535 nm(使用濃度による)、高いPLQY(最大80~100%)、狭いFWHM(<20~22 nm)を有しています。 QDot™SharpGreen Perovskite QDsフィルムは、熱(85℃、ブルーライト10mW/cm2の露出)、高相対湿度(60℃で90%RH)と高フラックス照射(150mW/cm2)によって露光の1000時間以内に初期のフォトルミネセンスの> 70-80%を維持します。

カスタムオーダー

お探しのものが見つかりませんか?お手伝い致します。